農林振興公社を通しての農地の売買

内容

県農林振興公社では、農業経営規模拡大をしようとする農家(経営面積171アール以上、75歳未満)へ農地を集積することを目的に農地の売買事業を行なっています。この事業を使って売買していただくと譲渡所得が800万まで控除される等の優遇措置があります。規模縮小農家から県公社が農地を買い受け農地代を支払い、その後規模拡大農家に売り渡し、農地代を公社に支払ってもらいます。農業委員会が窓口となり県公社と農家の連絡をとります。

対象・該当者

規模縮小農家・規模拡大農家

申請・提出先

農業委員会事務局(付属庁舎2階 農林水産課内)

申請・提出の期限

農地の売買をしたいとき(公社の日程により期日を指定します。)

申請時に必要なもの

売りたい農家 全部事項証明書(登記簿謄本)
(水戸地方法務局ひたちなか出張所でとることができます。)
印鑑証明書(住民課でとることができます。)
固定資産評価証明書(税務課でとることができます。)
登記済証書(権利書)
実印
本人の口座名・口座番号
公図
買いたい農家 印鑑
住民票

本人以外の申請について

売りたい農家 土地所有者が申請可能
買いたい農家 土地購入者が申請可能

※代理人が申請する場合は委任状が必要です。(署名は直筆でお願いします。)

申請方法

  • 農業委員会に申し出てください。
  • 農業委員会から農林振興公社に連絡を取り、日時を指定します。
  • 農林振興公社が説明しながら売買契約をおこないます。

手数料・自己負担・利用の期限など

次の事務手数料(登記用)を負担していただきます。

  • 土地の所有者に対して、売買価格の1.5%
  • 土地の購入者に対して、売買価格の2.0%

備考

売買契約・登記・権利書の作成まで一切の手続きを公社で行ないます。

お問い合せ
農林水産課 農業委員会
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-2412
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする