12/8 第7回考古学シンポジウム【ヤマト王権と磯浜古墳群】

12月8日に開催するシンポジウムについて、概要をお知らせいたします。

奈良盆地北部の佐紀勢力が残した佐紀陵山古墳や富雄丸山古墳と、東日本の海路要衝に築造された磯浜古墳群の日下ヶ塚古墳(常陸鏡塚)・車塚古墳。これまでも、双方が良く似た墳丘や副葬品(石製模造品)を持つことが指摘されてきました。

今回のシンポジウムでは、4世紀代で並行する中央と東日本、双方の墳丘構造や埋葬施設、副葬品などの比較検討を通して、当地、磯浜古墳群築造にいたる社会背景に迫ります。

 

日時

令和6年12月8日(日曜日)10時00分~16時00分頃

会場

トヨペット スマイルホール 大洗(大洗文化センター)大ホール
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-88

その他

定員・申込方法・各発表者・演題などの詳細については、秋頃、お知らせいたします。

主催

大洗町教育委員会(生涯学習課 文化財係)
〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-32
TEL:029-212-5211

令和6年6月28日 掲載

お問い合せ
生涯学習課 文化財係
代表電話番号
029-267-5111
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする