磯浜古墳群の国指定について

磯浜古墳群につきまして、文化財保護法の規定に基づき、令和元年11月15日(金曜日)に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決、文部科学大臣への答申を経て、令和2年3月10日(火曜日)の官報で告示(文部科学省告示第17号)され、正式に国の史跡として指定されました。
今回の史跡新指定は,全国から15件が選ばれ,茨城県内からは唯一選ばれました。

 

国の史跡とは?

史跡とは,貝塚,集落跡,城跡,古墳などの遺跡のうち,日本において歴史上・学術上価値の高いものを指します。五稜郭・平城京跡・髙松塚古墳など。

茨城県内の国の史跡

これまでに32件(特別史跡3件:旧弘道館・常陸国分寺跡・常陸国分尼寺跡,史跡29件:常磐公園・小田城跡など)があり,磯浜古墳群は33件目となります。古墳では,ひたちなか市の虎塚古墳(7世紀)や水戸市の愛宕山古墳(5世紀)や吉田古墳(7世紀),石岡市の舟塚山古墳(5世紀)の4例があります。3~4世紀の前期古墳の指定は初めてです。また古墳単体では無く,古墳群として群構成での指定も県内初です。

磯浜古墳群とは?

姫塚古墳・五本松古墳・五本松下古墳・坊主山古墳・日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳・車塚古墳の総数6基からなります。
古墳の変遷は前期前葉3世紀中頃の姫塚古墳(前方後方墳・全長29m)から始まり、前期中葉の五本松古墳(墳形不明)・五本松下古墳(墳形不明),前期後~末葉の坊主山古墳(前方後円墳・全長63m)を経て前期末葉4世紀中頃の日下ヶ塚 (常陸鏡塚)古墳(前方後円墳・全長101m)に続き、中期初頭4世紀後半の車塚古墳(円墳・直径88m)で終焉を迎えます。

指定の評価

古墳が中央から地方に波及した3~4世紀代,磯浜の地では、100数十年にわたり連綿と古墳が築造されました。東国における古墳の波及・成立・展開を考える上で欠くことの出来ない貴重な古墳群であることが判明しています。

指定の対象

今回は、平成21~24年度の測量調査・範囲確認調査を経て、令和元年度に総括報告書をまとめ、土地の地権者から同意が得られた、姫塚古墳・日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳・車塚古墳の三墳が対象となりました。写真の赤線の範囲内の12,690.8平方メートルが今回の指定範囲です。

大洗町の考え

国の史跡指定を通して、日本の歴史を理解する素材として、未来にわたって保存していきたいと考えています。また、地域の大切な郷土史を理解できる場として、公有地化後、公園等に整備し、活用していきたいと考えています。

今後の方向性

令和元年度は坊主山古墳の測量調査、令和2年度夏には坊主山古墳の範囲確認調査を実施し、その成果を報告書としてとりまとめ、磯浜古墳群の追加指定を目指します。また、数年を掛け『磯浜古墳群保存活用計画』を策定し、計画的に保護、活用事業を進めてまいります。
地権者や近隣居住者の皆様には、今後ともご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

関連

磯浜古墳群の国史跡指定に関連して,日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳について理解を深める埋蔵文化財企画展『常陸鏡塚』を,旧・大貫小学校で開催しました。会期は,令和元年11月16日(土曜日)~12月15日(日曜日)の期間の土日祝日です。ギャラリートーク・ボランティア清掃・史跡探訪・シンポジウムなどの関連事業もありますので,下記のURLよりご確認ください。

大洗町第3回埋蔵文化財企画展【常陸鏡塚】

のぼり旗・横断幕の設置

令和2年4月2日(木曜日)、町役場、中央公民館、文化センター、ゆっくら館、大洗駅、4小中学校昇降口などにのぼり旗を、同月3日(金曜日)、中央公民館と一中大洗小間の磯浜歩道橋に横断幕を、それぞれ設置しました。

町役場のぼり旗

中央公民館の横断幕

横断歩道の横断幕

問合せ

■大洗町教育委員会生涯学習課 埋蔵文化財係(休日を除く月曜日~金曜日 午前9時00分~午後 5時15分)
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-88
Tel:029-267-0230
E-mail:syougai@town.oarai.lg.jp

休日に古墳群について問合せをしたい際は、幕末と明治の博物館までご連絡をお願いいたします。
 古墳群経路マップ・チラシ・資料等をご用意しております。

■幕末と明治の博物館(休館:水曜日・年末)午前9時00分~午後 5時00分)
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
Tel:029-267-2276
Fax:029-267-0069
ホームページ:www.bakumatsu-meiji.com

 

令和元年11月15日(金曜日)午後5時 掲載
令和2年 1月30日(木曜日)更新
令和2年 3月11日(水曜日)更新
令和2年 4月 6日(月曜日)更新
令和3年 2月19日(金曜日)更新

 

アクセス

■自動車利用
自動車で来町される方は、古墳群北側(ウエルシア近辺)より進入し、大森駐車場へお停めください。乗用車1台分の車幅で狭い道となっておりますので、お気をつけください。または、古墳群南側の永町駐車場へお停めください。
バス等大型車でお越しの場合は、大洗文化センター駐車場をご利用ください。

・北関東自動車道 〈水戸大洗インター〉 下車。国道51号線経由 所要時間約8分

・駐車場:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町3521-4  大森駐車場(「大洗町」と書かれた立看板前にお停めください)

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町897     永町駐車場
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-88 大洗文化センター(大型車の場合)

※駐車場内・古墳群内でのトラブル(事故・盗難等)につきましては、責任を負いかねますので、ご了承願います。

■電車・バス利用(東京駅⇒大洗駅)
・JR常磐線(東京駅⇒水戸駅)
 特急ひたち号  所要時間 1時間10分

・鹿島臨海鉄道(水戸駅⇒大洗駅)
 普通列車    所要時間 15分

・大洗町コミュニティバス「海遊号」 (大洗駅⇒新町)
 アクアワールド大洗ルート右回り  所要時間 3分

・新町バス停下車 古墳群まで徒歩約5分

大洗駅からの誘導看板や各古墳の説明板が立っていますので,それらを参考に散策することができます。詳しくは下記の【磯浜古墳群回遊マップ】をダウンロードして参考にしてみてください。

チラシ表面

チラシ表面

チラシ裏面

チラシ裏面

ポスター

ポスター

【関連資料】

磯浜古墳群回遊マップ(PDF)

チラシ表面(PDF)

チラシ裏面(PDF)

ポスター(PDF)

お問い合せ
生涯学習課 埋蔵文化財係
代表電話番号
029-267-5111
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする