【H24~25年実施】日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳の範囲確認調査の実施について(※終了しました)

平成21年度以降進めている、磯浜古墳群(姫塚古墳・車塚古墳・坊主山古墳・日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳の4墳)の国指定化事業の一環です。

磯浜古墳群周辺には、弥生時代以来の大規模集落である髭釜・一本松遺跡が展開し、古墳時代の3世紀後半も継続されます。そのような中から30m級の前方後方墳である姫塚古墳が築造され、4世紀にかけて、坊主山古墳、日下ヶ塚古墳、車塚古墳の大型の前方後円墳や円墳が次々と築造されていきます。出現期古墳や前期古墳が一地区に集中して築造され続けた、この地域の古墳時代の社会背景を探ります。

本年度は、昭和24年に埋葬施設が発掘調査され、4、000点にのぼる副葬品が発見された前方後円墳である日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳を対象とし、範囲確認調査を下記の通り実施します。

 

 

1:調査対象

日下ヶ塚(常陸鏡塚)古墳(茨城県指定史跡)

 

2:所在地

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町字日下ヶ塚2865-8ほか

 

3:調査目的

茨城県において出現期の埴輪を並べる事でも知られ、埋葬施設を除いて不明な部分の多かった当墳について、墳丘や周溝の範囲・規模・構造・築造時期等の諸要素を確認するのが今回の目的です。

 

4:調査期間

平成24年8月20日~平成25年3月頃(予定)

 

5:調査主体

大洗町教育委員会生涯学習課文化振興係(担当:蓼沼・新垣)

029-267-0230(直通)

 

6:その他

調査期間中は、月・火・木・金曜日は、現場見学が可能です。溝状の調査区は落ちると危険ですので、立入を制限しています。見学にお越しの際は、事前に連絡を頂きますよう、お願いいたします。古墳周辺には駐車場がございませんので、お車でお越しの際は、大洗町中央公民館前駐車場をご利用ください。発掘調査中に現地説明会も予定しています。

 

お問い合せ
生涯学習課 埋蔵文化財係
代表電話番号
029-267-5111
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする