母乳育児相談

産後に母乳育児相談(おっぱいケア)が受けられます!

*27年4月1日より8,000円までの助成に変わりました(自己負担がある場合もあります)。

出産後は、おっぱいが足りているか不安になったり、おっぱいに痛みがあったりと,

いろいろなトラブルが起きやすく、自分ではなかなか対処できません。

また、退院後にミルクを足していても、産後早めにおっぱいを見てもらうことでおっぱいが出やすくなります。

おっぱいを出すホルモンがたくさん出ている退院後1週間以内がとても効果的です!

ぜひ、退院後にすぐに電話をして、おっぱいケアを受けてください。

母乳は親子の絆の第一歩です。

免疫物質も含まれており、親子の絆も深まると言われています。

大洗町では母乳育児を応援しています!母乳育児相談は県内ではじめての取り組みです。

出産された方はぜひご利用ください。

また、おっぱいが足りているかな?などの心配があれば、いつでもお電話ください。

訪問し、体重測定やご相談に応じています。

助成券

妊娠届出の際にお渡ししています。(転入の方は随時)

対象

出産されたお母さんとお子さん

使用期限

出産日からお子さんの1歳のお誕生日頃まで

利用方法

母乳ケア施設又は医療機関に、事前に直接電話で予約を入れてください。
母乳育児相談受診票に必要事項を記入し、母子手帳をそえて母乳育児相談をする機関へ提出してください。

契約医療機関

青木医院  水戸市本町3-4-7  029-221-8603
植野産婦人科医院
母乳相談室ハートtoハート  水戸市五軒町2-3-7      029-221-2513
山縣産婦人科  水戸市千波町  029-241-6121

母乳ケア施設一覧

下記PDFをご確認ください。

県内母乳ケア施設一覧
※県外の施設等の利用をご希望の方は,健康増進課までご相談ください。

お問い合せ
健康増進課 健康増進係
代表電話番号
029-266-1010
FAX
029-266-1012
Mail
お問合せフォーム
関連ページ
SNSでシェアする