新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

接種予約についてはこちらから↑

4回目接種について

概要や予約方法についてはこちらをご確認ください。

 

県大規模接種会場における武田社製ワクチン(ノババックス)の接種開始について

概要や予約方法についてははこちらをご確認ください。

 

小児(5~11歳)への新型コロナワクチン接種のお知らせ

概要や予約方法についてはこちらをご確認ください。

 

12歳から17歳の方への新型コロナワクチン3回目接種について

概要や予約方法についてはこちらをご確認ください。

 

10代・20代の男性の方及び保護者の方へ

ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されており、特に10代・20代の男性の2回目接種後4日程度の間に多い傾向があります。
武田/モデルナ社ワクチンに比べてファイザー社ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられることから、10代・20代男性で武田/モデルナ社ワクチンの接種を検討している方は、下記のリーフレットをご覧ください。

厚生労働省の見解は、10代・20代男性の武田/モデルナ社ワクチンの接種を妨げるものではなく、武田/モデルナ社ワクチンの接種を希望される方は、接種が可能です。

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(厚生労働省の案内チラシ)(PDF)

 

3回目接種について

新型コロナワクチンの感染予防効果や高齢者の重症化予防効果について、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。
このため、感染拡大防止と重症化予防の観点から、初回接種(1・2回目)を受けた方に、追加接種を実施します。
※国の審議会等の検討などにより内容が変更となる場合があります。

 

対象者・回数

2回目接種完了から原則8か月以上経過した18歳以上の方を対象に1回追加接種

特に追加接種が推奨される方

○ 高齢者、基礎疾患をお持ちの方など「重症化リスクが高い方」
○ 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
○ 医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

使用ワクチン

1、2回目に使用したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチン)を接種

当面は、薬事承認されているファイザー社ワクチンを使用し、追加接種にモデルナ社ワクチンを使用することに関しては、薬事承認の結果を待って改めて議論されます。

接種費用

無料

追加接種に関するQ&A

厚生労働省ホームページより 3回目接種Q&A(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/)

接種券発送状況
2回目接種完了時期 接種券発送時期
令和3年3月まで 令和3年11月22日
令和3年4月 令和3年12月 3日
令和3年5月(町外接種者) 令和3年12月21日
令和3年5月(町内接種者) 令和3年12月23日
令和3年6月 令和4年1月17日
令和3年7月1日~7月6日 令和4年1月17日
令和3年7月7日~7月31日 令和3年1月31日~2月4日
令和3年8月 令和4年2月14日~2月18日
令和3年9月 令和4年2月28日~3月2日
令和3年10月 令和4年3月31日~4月4日
令和3年11月 令和4年4月19日
令和3年12月 令和4年5月20日
3回目接種券について

3回目接種には接種券が必要です。2回目接種を完了した18歳以上の方に、3回目接種券を発行します。
接種券は大洗町に住民票がある2回接種済みの方を対象に、住民票の住所にお送りします。
2回接種完了後に大洗町に転入された方など接種券の発行申請が必要な場合があります。

大洗町に転入された方へ

大洗町に転入された方で接種を希望する方は、電話または窓口にて接種券発行の申請をしてください。

申請方法
  • 電話での申請・・・029-229-3393
  • 窓口での申請・・・健康増進課窓口(ゆっくら健康館1階)大洗町港中央26-1
    ※前市町村で1、2回目の接種を行っている方は、予防接種済証や予防接種証明書など、接種が確認できる書類を持参するか、お手元にご準備してお電話ください。
    ※3回目の接種券は、2回目接種日から6か月経過後に発送いたします。

 

(2回目接種済みの方)
転入後、3回目の接種が可能となる時期に合わせて接種券を発送します。

(未接種及び1回目接種済みの方)
新型コロナワクチン相談電話(029-229-3393)までご連絡ください。

 

 

1、2回目接種について

ワクチン接種について

接種は無料です。
予防接種を受ける方は、ワクチン接種の感染予防効果と副反応のリスクをご理解いただいたうえで、自らの意志で接種を受けてください。
何らかの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方、接種を迷われている方は、事前にかかりつけ医師等へのご相談のうえ、接種するかどうかをお決めください。ワクチン接種は強制ではありません。
厚生労働省:厚生労働省:新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(PDF)

接種対象者について

今年度12歳以上になる方

※大洗町では、12歳以上の方へ接種券を発送しています。
※今後、12歳の誕生日を迎える方は、誕生日が属する月の翌月上旬に発送します。
※接種券が届いていない方や、紛失や転入などでお手元に接種券がない方は、大洗町新型コロナワクチン相談電話(029-229-3393)へご連絡ください。

ワクチンの種類・接種間隔等について

1人2回接種

ファイザー社ワクチン(説明):1回目接種から原則3週間後に2回目接種

ワクチン接種の予約方法について

接種券を手元に準備して、下記の方法で予約してください。

インターネット(24時間受付)
https://jump.mrso.jp/083097/
電話(平日8時30分~17時15分)
大洗町コロナワクチン相談電話
029-229-3393
 窓口(平日8時30分~17時15分) 健康増進課窓口(ゆっくら健康館1階)
未成年者の接種時の保護者同伴について

現在15歳以下の方の接種には、原則、保護者の同伴が必要です。また、15歳以下の方の接種の場合、予診票には保護者の署名が必要です。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
やむを得ない理由により保護者が同伴できない場合は、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族等が保護者からの委任状を持参した場合接種することも可能です。
16歳以上の未成年者は、保護者の同意は必要ありませんが、接種の可否の確認や接種後の体調変化等への対応のため、16歳以上の未成年者の接種も、可能な限り保護者同伴で接種会場にお越しください。

保護者委任状(PDF)

子どものワクチン接種について(資料)

「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A(日本小児科学会ホームページ)

●ファイザー社

<12~15 歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書
新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様と保護者の方へ)

●武田/モデルナ社

<12~15 歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書
新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様と保護者の方へ)

接種当日について

持ち物

1.接種券(毎回、切り離さず台紙ごとお持ちください)
2.予診票(事前にご記入ください)
3.本人確認書類 ※いずれか一つ
(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カードなど)
4.お薬手帳(持っている方)

当日の注意点について

・肩が出しやすい服装で、会場へお越しください。
・ご自宅で体温測定し、37.5度以上の発熱や体調が悪い場合は、接種できません。

キャンセルについて

大洗町新型コロナワクチン相談電話(029-229-3393)へご連絡ください。
※当日キャンセルが土日の場合は、接種会場へ直接ご連絡ください。

 

【国内・海外用】新型コロナワクチン接種証明書について

新型コロナワクチン接種証明書については、こちらをご確認ください。

 

相談窓口(厚生労働省)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分相談窓口(茨城県)

茨城県新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:029ー301ー5394
対応時間:24時間対応(土日・祝日も実施)

茨城県ホームページ

 

問合せ先

大洗町新型コロナワクチン相談電話

電話:029-229-3393

受付時間:8時30分から17時15分(土日・祝日を除く)

 

関連リンク

SNSでシェアする