障害者手帳などの有効期限について【新型コロナウイルス感染症対策】

現在お持ちの障害者手帳などの有効期限については、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、下記の通り有効期限を延長しています。
詳しくは、福祉課 社会福祉係までお問い合わせください。

手帳などの種類 延長などの内容
精神障害者保健福祉手帳 <医師の診断書により更新される方>
有効期間の終了日が「令和2年3月1日~令和3年2月28日」の方は、有効期間の終了日から1年間は診断書の提出を猶予した上で、更新手続きが可能です。※有効期限の終了日前に「障害者手帳申請書」の提出が必要です。
<年金証書の写しにより更新される方>
従来通りの手続きが必要です。
療育手帳 次の判定年月が「令和2年3月~令和3年2月」の方は、次の判定年月を1年間延長します。

※手続きは不要です。そのまま使用できます。

身体障害者手帳 再認定年月が「令和2年3月~令和3年2月」の方は、再認定年月を1年間延長します。

※手続きは不要です。そのまま使用できます。

自立支援医療(精神通院)受給者証 有効期間の終了日が「令和2年3月1日~令和3年2月28日」の方は、有効期間の終了日を1年間延長します。

※手続きは不要です。そのまま使用できます。

※ただし、下記の変更手続きは、従来通り必要です。
(住所、保険、自己負担上限額、医療機関の変更)

有料道路の障害者割引制度 有効期限が「令和2年3月1日~令和2年7月30日」の方は、有効期限を「令和2年7月31日」と読み替えます。

※手続きは不要です。そのまま使用できます。

※ただし、下記の変更手続きは、従来通り必要です。
ETCカード、車両番号、車載器管理番号等の変更)

指定難病
小児慢性特定疾病
肝炎医療助成
有効期間の終了日が「令和2年3月1日~令和3年2月28日」の方は、受給者証の有効期間の終了日を1年間延長します。

※手続きは不要です。そのまま使用できます。

※ その他、自立支援医療(育成医療・更生医療)、特別児童扶養手当(障害現況届)、障害支援区分の認定などについても、延長措置があります。

 

<問い合わせ先>

(指定難病・小児慢性特定疾病・肝炎医療助成について)
茨城県中央保健所(旧 水戸保健所) 健康増進課
TEL 029-241-0100
FAX 029-241-5313
E-mail chuho@pref.ibaraki.lg.jp

(上記以外について)
大洗町役場 福祉課 社会福祉係
TEL 029-267-5111(内線151)
FAX 029-264-5012
E-mail syafuku@town.oarai.lg.jp

関連ページ
SNSでシェアする