「ソト」から見たおおあらいVol.26(中平泰弘様)

明治安田生命保険相互会社
水戸支社長中平 泰弘(Nakahira Yasuhiro)

1967年 和歌山市生まれ
1990年 明治生命(現 : 明治安田生命)入社
2018年 久留米支社長
2022年 4月より水戸支社長(現職)

 

キラキラと光る雲、みずみずしく躍動する海面、どこまでも続く海岸線。

私は2歳から11歳までの時を茨城県で過ごしました。そのため大洗町と聞くと、幼少期のたくさんの色鮮やかな思い出が浮かび出ては蘇ります。

7歳の夏、初めて大洗海水浴場に行き、父に教えてもらった平泳ぎ。賑わう海の家で、家族4人で分け合って食べた海の幸にかき氷。地引網体験で力一杯ひいた綱やツヤツヤの魚に高揚を感じ、水曜ロードショー「水曜日の夜」・金曜ロードショー「フライデーナイト・ファンタジー」のオープニングテーマソングは子供ながらに大洗の海や港を重ねていました。

和歌山市の海岸沿いに実家のある私は今でも生粋の海好きで、帰省の際には妻や娘たちと一緒に海へ車を走らせドライブを楽しんでいます。そんな家族の恒例行事も、大洗の海の思い出があってのことのように感じます。

ご挨拶が遅れましたが、私は、明治安田生命にて水戸支社長を務めております。これまで33年の会社人生、北は北海道、西は長崎まで、様々な土地で仕事をしてきましたが、今年4月の異動にて水戸支社長として赴任し、45年ぶりに茨城県民になりました。幼少期に生まれ育った思い出の県で働き、地域に貢献できることに、大きな喜びとやりがいを感じています。

明治安田生命は、2「大」プロジェクトである「みんなの健活プロジェクト」と「地元の元気プロジェクト」を通じ、健康づくりのサポートや、地域貢献のサポートに力をいれています。これらのプロジェクトでは、全国の市区町村と連携し、人々に健康を、まちに元気を届けるための活動を行っています。昨年度は、大洗町とも包括連携協定を結ばせていただき、海岸の清掃活動や、弊社従業員の募金と会社の寄付による「私の地元応援募金」、公民館で行う健康づくりを目的とした「MY定期講座」などに取り組んでまいりました。

太平洋を一望するロケーションでの海水浴や海の幸、またゴルフ場やキャンプ場、「大洗海上花火大会」、「カジキ釣り国際大会」など、自然・遊び共に魅力あふれる大洗町。

これからも、そんな大洗町の更なる地域活性化、健康づくりに貢献できるよう務めさせていただきます。

お問い合せ
秘書広報課 広報係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-3084
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする