大洗町人口ビジョン及び大洗町まち・ひと・しごと創生総合戦略

平成26年11月に制定された「まち・ひと・しごと創生法」第10条では、全市町村に対し、当該市町村の区域の実情に応じたまち・ひと・しごと創生に関する今後5ヵ年の施策をまとめた地方版総合戦略の策定を求めています。

これを受けて大洗町では、国及び茨城県が策定する「長期ビジョン」及び「総合戦略」を勘案し、「大洗町人口ビジョン」及び「大洗町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成27年10月に策定しました。

人口ビジョンは、人口の現状を分析し、人口に関する地域住民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を提示するものです。総合戦略は、人口ビジョンを踏まえて地域の実情に応じた、平成27年度から31年度までの5年間の目標や施策の基本的な方向と具体的な施策をまとめたものです。

なお、策定に向けた大洗町の取組についてはこちらをご覧ください。

大洗町まち・ひと・しごと創生 人口ビジョン・総合戦略(PDF)

策定・改訂状況

策定・改訂日 内容
1 (初版) 平成27年10月30日 人口ビジョン及び総合戦略の策定
2 改訂版 平成28年3月28日 総合戦略の改訂

 

【関連リンク】

SNSでシェアする