大洗町議会

日本核燃料開発株式会社(NFD)に対して自動火災報知設備の点検の結果に関する不適切な報告に対する要請書の提出

この度,核燃料物質使用施設の管理区域内にある自動火災報知設備について長期間,点検が実施しないのにもかかわらず,その結果を正常として記録していたことが判明しました。このことについて、8月27日に開催した議会全員協議会にて説明・報告を受けました。

また,令和3年9月8日付で,原子力規制庁はNFDに対し原子力施設の管理に関するルール等を定めた「保安規定」に違反するという判断を下しました。

以上のことから,大洗町議会はNFDに対し、令和3年9月10日に「自動火災報知設備の点検の結果に関する不適切な報告に対する要請」を提出しました。

SNSでシェアする