営業時間短縮要請協力金について(11月30日〆切)

9月27日(月曜日)更新

9月13日から9月30日までの協力金の申請受付が開始されました。

9月13日から9月30日までの協力金の申請受付が開始されました。(11月30日申請期限)

また、9月12日までの協力金について、申請期限が11月30日までに延長されました。

申請様式や制度については、茨城県のホームページにて公表をしておりますので、詳細をご確認ください。

※協力金については期間別に申請するのではなく、要請の開始日から9月30日(木曜日)までをまとめてご申請ください。

※「7月30日以降~9月12日」までと「9月13日~9月30日」までの協力金を2分括して申請することも可能です。

※通常午後8時までに営業を終了する酒類又はカラオケを提供する飲食店等が、緊急事態宣言の全ての期間休業する場合は協力金の対象となります。(緊急事態宣言期間のみ)

営業時間短縮要請協力金の申請について

営業時間短縮要請に係る協力金の申請についてご案内します。

現在、茨城県では感染拡大市町村に所在する全ての飲食店に対し、感染拡大を未然に防ぐ観点等から、営業時間の短縮を要請しています。該当となる事業者様におかれましては、営業時間短縮のご協力をお願いいたします。

なお、今回の要請に応じて、営業時間短縮にご協力いただいた事業者様には、協力金が支給されます。
要請期間・内容全てにご協力いただいた方に協力金が支給されます。)

新型コロナウイルス感染症の収束のため皆様のご協力をお願いいたします。

要請対象の期間

大洗町は以下の期間が営業時間短縮要請の対象期間となります。(全63日間)

令和3年7月30日(金曜日)~令和3年8月14日(土曜日)【16日間】

・・・感染拡大市町村・県独自の緊急事態宣言

令和3年8月15日(日曜日)~令和3年8月19日(火曜日)【5日間】

・・・まん延防止等重点措置の適用区域

令和3年8月20日(金曜日)~令和3年9月30日(木曜日)【42日間】

・・・国の緊急事態宣言の対象(茨城県全域)

要請対象の業種

全ての飲食店(食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者)
※テイクアウトとデリバリー、コンビニ等のイートインは要請対象外であり、営業時間短縮要請時間帯も営業可。

要請内容【緊急事態宣言の場合】

緊急事態宣言(下記全ての要請に応じた店舗が協力金の対象です。)

・午後8時から午前5時の間の営業自粛
・酒類の提供(持ち込み含む)の終日停止(提供を停止できない店舗には休業要請)
・カラオケ設備(カラオケボックス等含む)の利用終日停止(利用を停止できない店舗には休業要請)

※テイクアウトとデリバリー、コンビニ等のイートインは午後8時以降も営業可。
※通常午後8時までに営業を終了する酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店は、緊急事態措置の全ての期間で終日休業した場合のみ支給対象。

※午後8時までに、お客様に退店していただき、お店を閉めてください。
※営業時間の短縮について期間中、店舗等で周知をお願いいたします。(例:店頭への掲示、メニュー表などへの記載、店舗HPへの記載等)
※営業時間短縮要請期間中は、営業時間短縮の取り組み状況を確認するため、夜間の見回りを実施しております。午後8時以降も営業をしていることを確認した店舗から協力金の申請があった場合は、厳正に対処いたしますのでご注意願います。

申請受付期間

申請期間は令和3年11月30日(火曜日)まで ※当日消印有効

申請方法

・電子申請(いばらき電子申請・届出サービスから申請)
・郵送申請(簡易書留やレターパックなど、郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。)
<郵送先>
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
茨城県営業時間短縮要請及び協力金問合せ窓口宛
(茨城県産業戦略部中小企業課)

詳しくは茨城県ホームページをご確認ください。(↓申請書もコチラ↓)

・茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金(令和3年7月以降)について
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyouseikyouryokukin.html
・飲食店の営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降)
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyousei_r3.html

お問い合せ
商工観光課 商工観光係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-2412
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする