町内酒類販売・製造事業者支援給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症感染拡大により、著しく需要が落ち込んだ町内の酒類販売業及び酒類製造業を支援するため、給付金を交付します。

給付金交付の対象事業者

対象事業者
以下の全てに該当すること。

  • 酒類の製造免許または酒類の販売業免許を所有し、大洗町内で酒類製造業または酒類販売業を主たる業種として営む者。
  • 令和3年8月または令和3年9月の売上額が、前年または前々年同月比3割以上減少した者。
  • 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金の申請をしていない者。
  • 町税の滞納がない者。

 

給付金の額

所有する免許の種類 給付金の額
酒類の販売業免許を受けた者 200,000円
酒類の製造免許を受けた者 300,000円

 

申請方法

町内酒類販売・製造事業者支援給付金交付申請書(様式第1号) (WORD)に下記の書類を添付し、
令和3年12月末日までに商工観光課窓口にご提出ください。

なお、申請書等は、商工観光課窓口または、町ホームページから入手いただけます。

添付書類
  1. 令和3年8月または令和3年9月の売上額が前年または前々年同月比3割以上減少したことがわかる書類 (例)今年の売上台帳と前年の確定申告書の写しなど。
  2. 法に基づく酒類の製造、酒類の販売業の許可を受けたことがわかるものの写し
  3. 町税の完納証明書
  4. 町内酒類販売・製造事業者支援給付金交付請求書(様式第2号) (WORD)
  5. 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

 

※本給付金に関する詳しい内容や条件等は、町内酒類販売・製造事業者支援給付金交付要綱 (PDF)をご確認ください。

様式集

お問い合せ
商工観光課 商工観光係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-2412
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする