大洗町役場に職員を派遣したい企業様を公募します

大洗町では、町政の能率的な運営及び組織の活性化を図るため、民間企業等からの人材の受入れを積極的に行ってまいります。
この度、民間企業等の業務の進め方や多様な発想などを町の組織に取り入れるため、民間企業等に雇用されている方を大洗町行政実務研修員として町に受け入れるための制度を創設いたしました。
興味をお持ちの企業様は、積極的にご検討、お問い合わせください。

企業派遣公募チラシ(PDF)

募集人数

●若干名

公募期間

●令和5年1月10日(火曜日)~令和5年2月28日(火曜日)

職務内容

所属 業務内容の例
まちづくり推進課 空き家対策や公共交通等、地域振興に関する業務
※記載している業務内容はあくまで想定例であり、企業様のご希望と受け入れる所属との調整により決めさせていただきます。

応募方法

次に掲げる書類を、総務課行政係へ提出してください。
●大洗町行政実務研修員に係る民間企業等公募要綱第4条に規定する様式
応募様式(WORD)
●直近2期分の税務署に提出した申告書類(税の申告書、決算書、勘定科目内訳書等)の控えの写し

登庁予定日

●令和5年4月1日

企業様の主なメリット

●異業種での仕事の経験が、職員の人材育成につながります。
●町の事業に従事することにより、新たな事業ニーズの発見があります。
●行政の実務を理解することができます。
●大洗町とのネットワークの構築が図れます。

大洗町での受入概要

●派遣される職員の方の身分は企業等に置いたまま、企業様と町との間で締結する協定に基づき、町の業務に従事していただきます。
職務内容、配属先、勤務日数等は、企業様と受入所属先との調整により決めさせていただきます。
必ずしもご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
●派遣される職員の給料や手当等につきましては、派遣元企業様のご負担となります。
ただし、町における業務執行上必要となる出張旅費及び時間外手当につきましては、原則として町が負担します。
●受入期間は原則1年間です。
ただし、期間の延長(3年を限度)や短縮も可能です。

受入れにあたっての留意事項

●公務の公正な執行に疑念を生じさせるおそれのある民間企業等は対象外となります。
●処分等(法令に基づく許認可、補助金交付、行政指導等)に関する事務を所掌する所属へは、受入日前2年以内に属する年度において
当該処分等の対象となった民間企業等からの受入れはできません。
●受入日前2年以内に属する年度において、受入所属と民間企業等との契約の総額が1千万円以上であり、かつ、当該契約の総額が当該民間企業等の売上額又は仕入額等の総額に占める割合が10%以上である場合は、当該所属での受入れはできません。
●町の業務により知り得た内容には守秘義務(派遣終了後も同様)があります。
●派遣終了後一定期間は、職員の方が派遣元企業で従事する業務にも一定の制限があります。
●派遣される職員の方の勤務時間など勤務条件や服務については、町の関係規程の例によります。
●町での受入期間中に職員の方が受けた災害については、派遣される企業様において補償いただきます。

行政実務研修員の受入れフロー(イメージ)

受入れフロー(PDF)

お問い合せ
総務課 行政係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-3577
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする