【令和4年10月から】後期高齢者医療費の窓口負担割合が変わります

令和4年10月1日から一定以上の所得がある方は、現役並み所得者(窓口負担3割)を除き、医療費の窓口負担が1割から2割になります。

詳しくは厚生労働省が作成した以下のリーフレットをご覧ください。

窓口負担割合の見直しに係るリーフレット(PDF)

それに伴い、例年7月中旬に8月以降の被保険者証を郵送にて交付しておりますが、令和4年度は

(1)令和4年8月1日~令和4年9月30日の有効期限の被保険者証を、令和4年7月中旬に発送

(2)令和4年10月1日~令和5年7月31日の有効期限の被保険者証を、令和4年9月中旬に発送

というように、2回に分けて発送いたします。

お問い合せ
住民課 後期高齢・年金係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-264-5012
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする