配水管の漏水に伴う補償

令和6年3月12日に発生いたしました漏水に伴う断水及び濁り水につきましては、多大なるご不便とご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。また、町内全域に影響が及んだ漏水に対して、補償の実施に向けた方策の検討・保険会社との調整等に時間を要したことにより、ご案内が遅れましたこと、併せてお詫び申し上げます。

当該漏水の影響により、給水機器等が故障または汚損されたことによって生じた修理費用等について補償をさせていただきます。
補償は、賠償責任保険の適用範囲に準拠し、保険会社の審査によって補償内容が決定されます。審査によっては、補償の対象とならない場合もあります。

補償対象となる事例

・濁り水により給湯機器・浄水器・水洗トイレ等が故障し、業者に修理を依頼した
・濁り水により受水槽が汚損され、業者に依頼し点検・清掃を行った など

受付期間

令和6年6月17日(月曜日)から令和6年7月31日(水曜日)

必要書類

①申請書(町ホームページからダウンロード又は上下水道課窓口に設置してあります)
②見積書・請求書等の写し(修理した内容等がわかるもの)
③故障機器等の写真(作業前後、機器等の全体像・型番・製造年月日等がわかるもの)

※その他、保険会社から追加資料の提出を求められる場合があります。
※作業前の写真がない場合は、作業後(現存の機器等)の写真を添付してください。
※書類の用意ができない場合は、ご相談ください。

申請方法

上下水道課宛に送付又は窓口に持参

申請の流れ

申請書類を提出後、保険会社で申請内容の審査が行われ、補償内容が決ります。補償内容について、お客様と上下水道課で示談書を作成し、その後保険会社から補償金額が支払われます。

※注意事項(必ずお読みください)※

・補償は、令和6年3月12日に発生した漏水に起因するもののみが対象となります。
・保険会社の審査により、全額補償の対象とならない場合や、補償対象外となる場合があります。
・故障により機器等を買い替えた場合には、故障機器の残存価格内での補償となります。
・業者に点検等を依頼した結果、異状がなかった場合は、点検費用等は補償の対象とはなりません。
・申請内容によっては、訪問・電話等による確認や追加資料の提出をお願いすることがあります。
・提出していただいた見積書・請求書等の写しについては、発行元に内容の確認を行うことがあります。

〇申請書等について

01_補償申請に関するご案内(PDF)
02_申請書(PDF)
03_申請書(記入例)(PDF)

お問い合せ
上下水道課 水道営業係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-267-9210
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする