トップ証明書が必要なとき > 被災証明書の発行について

被災証明書の発行について

  平成23年6月20日から高速道路が被災者を対象に無料開放され,それに伴い,町では,平成23年3月11日の東日本大震災で建物等に被害を受けなかった方でも,「断水・停電等」の事由により被災証明書の申請を受け付けております。
 
 ※平成23年12月1日より高速道路の無料措置が変更となりました。詳しい内容についてはNEXCO東日本へお問い合わせください。

 

1.被災証明書とは

 「被災証明」は,災害で被害を受けた事実を証明するもので,「り災証明」は,災害によって建物や設備,機器などに被害が生じた場合,その旨を証明するものです。

  

 

2.申請に必要なもの

 ・申請書 ( 被災証明書(PDF 28.1KB)  役場に備え付けてあります。

 ・窓口に来る方の身分証明書(運転免許証,健康保険証等)

 ・印鑑

 

3.申請できる人

 ・本人

 ・本人の同一世帯員

 上記以外の場合は本人の委任状が必要です。

 

4.申請場所

 大洗町役場税務課

 

5.高速道路の利用方法に関する問合せ先

 NEXCO東日本 お客様センター

 電話0570-024-024(ナビダイヤル)(24時間)

 又は,電話03-5338-7524


掲載日 平成23年12月7日
【アクセス数 9970】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課 収納対策係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-0439
Mail:
(メールフォームが開きます)