トップ住まい住宅 > 令和2年度大洗町木造住宅耐震診断士派遣希望者の募集について

令和2年度大洗町木造住宅耐震診断士派遣希望者の募集について

 町では木造住宅の耐震化を支援するため,町内の木造住宅の所有者が耐震診断を受ける場合,耐震診断士を派遣し,その派遣費用の一部を助成いたします。
 

○申込資格等

申込資格 木造住宅の所有者兼居住者で町税・国民健康保険税等を滞納していない方
対象となる
住宅の要件
1.町内に存ずる所有者自らが居住している木造住宅であること。
2.昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。
3.地上階数が2以下であること。
4.延べ床面積が30平方メートル以上であること。
5.店舗又は事務所等との併用住宅の場合は,住宅部分の延べ床面

  積が全体の延べ床面積の2分の1以上であること。
申込期間 令和2年5月1日(金)から令和2年10月30日(金)
負 担 額 2,000円
募集件数 3件(先着順)
 

○申込先(窓口)

大洗町役場都市建設課・計画開発係 029-267-5156(内線257)
(申請書類は都市建設課にてお渡しするか,ご連絡いただければ郵送いたします。大洗町ホームページにてダウンロードも可能。)
※コロナウィルス感染症予防の為,応募書類のお渡し・提出については,極力郵送でのやり取りとさせていただきます。
ご不明な点についてはお電話にてお問合せください。

 

○診断結果を受けて

 耐震診断の結果を受け,耐震化に向けた耐震設計・改修を行う場合にも,その費用の一部補助を実施しています。
 

○留意事項

1)今回の診断は,震災による被害状況を診断するものではありません。診断結果は罹災証明書に関する調査及び地震保険の損壊調査には使用できません。
2)財団法人日本建築防災協会の定める一般診断であり,耐震補強が必要かどうかを判定するものです。(精密診断や耐震補強工事の設計ではありません。)
3)建築士等の専門家(県に登録されている茨城県木造住宅耐震診断士)があらかじめ日時を調整のうえ,ご自宅の調査に伺います。その際,外回りのみならず,間取り図を作成するために室内にもお邪魔します。
 また,筋交いの接合部等の確認のため天井裏や床下等も拝見する為,あらかじめ荷物等の移動を行っていただきます。

 

 

掲載日 令和2年5月18日
【アクセス数 177】