トップまちづくりさまざまな計画 > 令和3年度大洗町木造住宅耐震改修事業費補助の実施について

令和3年度大洗町木造住宅耐震改修事業費補助の実施について

「令和3年度大洗町木造住宅耐震改修事業費補助」の実施について

  
 町では,木造住宅の耐震化を支援するため,昭和56(1981)531日以前に建築された木造住宅にお住まいの方を対象に,耐震改修設計及び耐震改修工事費に係る費用の一部を助成いたします
 

 PDF 令和3年7月28日 週報おおあらい第1916号 折込チラシ「住まいの耐震補強のご案内」(PDF 837.67 KB)

 PDF ポスター 「我が家は大丈夫?」(PDF 751.95 KB)

  ポスター

○申込資格等 

申込資格  木造住宅の所有者兼居住者で町税を滞納していない方
対象となる
住宅の要件
1.町内に存する所有者自らが居住している木造住宅であること。
2.建築確認を受けて建築されたものであること。
3.昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。
4.地上階数が2以下のものであること。
5.延床面積が30平方メートル以上であること。
6.耐震改修設計を行う場合にあっては,耐震診断における上部構造評点が1.0未満と診断されたもので,上部構造評
    点が1.0以上となるよう耐震改修設計されるものであること。

7.耐震改修工事を行う場合にあっては,耐震診断における上部構造評点が1.0未満と診断され,かつ,上部構造評点
    が1.0以上となるよう耐震改修設計されたもので,耐震改修工事後に上部構造評点が1.0以上となるものである
  こと。

8.令和4(2022)年2月末日までに工事が完了するものであること。
9.町内に本店,支店若しくは営業所を有する事業者又は町長が特に認める事業者と契約を締結して行うものであること。
申込期間  令和3(2021)年5月20日(木)から令和3年10月29日(金)
補助金額  耐震改修設計及び耐震改修工事に係る総事業費又は125万円のうち,いずれか少ない額の5分の4(限度額100万円)
募集件数  1件(先着順)

 

○耐震改修設計及び耐震改修工事を行う前に

 耐震改修設計及び耐震改修工事を行うにあたり,耐震診断を受けていない場合は診断を受ける必要があり,その診断費用の一部を助成する制度もございます。

 

○留意事項

  • 今回の補助制度は,耐震改修設計を行い実施する耐震改修工事が対象となりますので,建替えは補助の対象とはなりません。
  • 木造住宅が共有名義の場合は,申請の際に他の共有者の連署が必要となります。

○申込先(窓口)

 都市建設課 建築営繕係 267-5156(内線262

○申請様式ダウンロード

  WORD 大洗町木造住宅耐震改修事業費等補助金交付申請書(WORD 19.07 KB)
 

   WORD 大洗町木造住宅耐震改修事業費等補助金変更等申請書(WORD 14.17 KB)
 

   WORD 大洗町木造住宅耐震改修事業費等補助金耐震改修設計完了報告書(WORD 14.49 KB)
 

   WORD 大洗町木造住宅耐震改修事業費等補助金完了実績報告書(WORD 14.93 KB)
 

     WORD 大洗町木造住宅耐震改修事業費等補助金交付請求書(WORD 14.59 KB)
 

○耐震改修に関する情報

 茨城県木造住宅耐震診断士について/茨城県ホームページ(外部サイトリンク)


掲載日 令和3年8月25日
【アクセス数 536】