トップ生涯学習 > 「武石堯絵画展~灯台とその風景、そして万葉奈良の寺院・仏像を描く~」について

「武石堯絵画展~灯台とその風景、そして万葉奈良の寺院・仏像を描く~」について

 武石堯(たけいしとおる)(1937-)は大洗町在住の画家で、灯台の絵や寺院・仏像などを題材にした作品で知られています。当館では、平成18年に生涯学習フェスティバルの特別協賛展示として「明治期の灯台とその風景」を、また平成27年には町教育委員会の主催で、教育・文化活動の一環として「塔」を題材とした絵画展を大洗町文化センター大会議室にて開催しました。武石はその後も精力的に創作活動を続け、個展や灯台をめぐる新聞連載を続けています。
 本年は茨城国体の開催が予定されており、多くの人々が大洗町を訪れます。本展覧会では、灯台とその風景を中心としながら、奈良の寺院や仏像などの作品を展示して、大洗町在住の画家武石堯を紹介します。

会期     9月7日(土)~11月5日(火)
休館日      毎週水曜日
開館時間   9~17時(入館は16時45分まで)
後援     アクアワールド茨城県大洗水族館 一般社団法人大洗観光協会 株式会社茨城新聞社 
       株式会社東京かねふくめんたいパーク

◆ギャラリートークのご案内◆
 9月8日(日)、10月19日(土)午後2時より画家本人によるギャラリートークを展示室において行います。

武石堯絵画展チラシ4cA4_OL100

 

掲載日 令和1年8月15日
【アクセス数 396】