トップ生涯学習 > 青少年のインターネットの利用について(注意喚起)

青少年のインターネットの利用について(注意喚起)

青少年のインターネット利用について(注意喚起)

 近年、青少年のスマートフォン等のインターネット接続機器の利用が急速に進んでおり、多くの青少年がSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やオンラインゲーム等のいわゆるソーシャルメディア等を利用する一方、こうした機器の長時間利用による生活習慣の乱れや、不適正な利用により、青少年が犯罪の被害者や加害者となったり、いじめやプライバシー上の問題から、思わぬトラブルに陥るなど、深刻な問題も発生しています。
 こうした中、内閣府及び関係省庁では、春の卒業・進学・新入学の時期を向かえ、多くの青少年が始めてのスマートフォン等を手にする機会が多くなることから、この節目の時期に、集中的に保護者に対するその責務等の意識喚起とフィルタリング等の普及促進に重点を指向した啓発活動等の取組みを図るため、「春のあんしんネット・新学期一斉行動」を実施しております。
 青少年のインターネットの利用について、ご家庭における話し合いや、スマートフォン利用についてのルールをつくるなど、インターネットの利用について、もう一度、よく話し合ってみましょう。
 

保護者の皆様へ1保護者の皆様へ2
掲載日 平成29年2月3日
【アクセス数 608】