トップくらし上下水道下水道排水設備工事 > 排水設備工事

排水設備工事

排水設備工事

 下水道が整備されて,トイレの汚水や台所・風呂場などの生活排水を下水道へ流すことができるようになった区域を「処理区域」といいます。

 

 下水道が使用できるようになった区域では,遅滞なく公共下水道に接続しなければならないこと(下水道法第10条)が定められており,汲み取り便所の場合は,使用開始の告示がされてから3年以内に水洗便所に改造すること(下水道法第11条の3)が義務づけられています。3年以内に接続した方には,補助金が交付されます。


 助成対象は新築住宅及び事業所を除く一般家庭で供用開始告示後1年以内が60,000円,2年以内が40,000円,3年以内が20,000円となっています。公共下水道が使用できるようになった地域の皆様には早期に排水設備工事を行っていただくようお願いいたします。工事を行う場合は,上下水道課または大洗町排水設備指定工事店へお問合せください。

 

 


掲載日 平成26年4月3日
【アクセス数 23203】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
上下水道課 下水道係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-267-9210
Mail:
(メールフォームが開きます)