トップ町の概要施設原子力施設Q&A > 原子力防災Q&A vol.1

原子力防災Q&A vol.1

 大洗町の原子力施設TOPへ
 原子力防災
 

A.原子力施設ではさまざまな事態を想定して多方面から安全対策がとられています。
 例えば、運転管理の面では、中央制御室において集中管理され、万一誤操作や故障がおきても自動的に安全システムが作動します。原子炉施設内では、何重もの障壁で放射性物質が屋外へ放出されるのを防ぎます。
 また、自然災害の多い日本では、国の指針をもとに、その施設の重要度に応じた安全設計を行っております。

A.原子力施設において、周辺の住民に影響を及ぼすような大きな事故が起こることは極めて少ないです。
 しかし、万一原子力災害が発生したとき、周辺の住民への影響を最小限にとどめるために、住民広報・環境放射線の測定・屋内退避・避難などの対策を日ごろから念には念をいれて備えておこう、という立場にたった考えです。

 

 
 大洗町の原子力施設TOPへ

掲載日 平成28年2月29日
【アクセス数 12230】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生活環境課 地域安全安心係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-3577
Mail:
(メールフォームが開きます)