トップ町の概要施設原子力施設 > 日揮株式会社技術研究所

日揮株式会社技術研究所

  日揮株式会社 技術研究所
 
 
放射性廃棄物などにかかわる技術開発をしています。
 
 設立年 昭和59年7月
 現在までの

 建物写真揮は,わが国初の再処理工場の設計・建設・試運転や,原子力発電所の放射性廃棄物処理施設の一括設計・建設など,数多くの原子力関連プロジェクトを遂行してきました。
技術研究所は,昭和59年に設立され,ろ過処理技術やセメント固化設備など様々な放射性廃棄物処理技術や核燃料サイクル関連技術の開発を行ってきました。
平成11年には,石油関連,触媒関連,材料関連,バイオ関連などの研究部門を統合し,現在に至っています。

 設立の目的 術研究所は当初,日揮の原子力分野の技術開発を担う中心的施設として,昭和59年に設立されました。
その後,活動領域の拡張により,エネルギー,環境,バイオなど日揮の明日を支える総合的技術開発拠点として位置づけられるようになりました。
 事業の概要 子力関連では,核燃料サイクル全般にわたる研究開発を進めています。たとえば,再処理施設や原子力発電所向けの廃棄物処理技術の開発,放射性廃棄物処分関連の基礎研究を行っています。
石油・天然ガス分野では,新燃料のDME(ジメチルエーテル)関連の技術開発を行っています。
バイオマスの利用分野では,バイオマスによる新燃料の製造プロセスの開発やエタノールの製造プロセスの開発を行っています。
また,コンピュータによるシミュレーション技術を駆使してプラントのスケールアップや流れの解析評価を行っています。
技術開発は,自社だけでなく,産学官などと多様な連携を取って進めています。
 施設の紹介
 敷地面積 約4万2千平方メートル
 建物面積 約7千4百平方メートル
 主な施設 第1研究棟
第2研究棟
第3研究棟
 所在地 東茨城郡大洗町成田町2205
 電話番号 029-266-3311
 FAX 029-266-3310
 東京本社 東京都千代田区大手町2-2-1(新大手町ビル)
03-3279-5441
 横浜本社
(ワールドオペレーションセンター)
横浜市西区みなとみらい2-3-1
045-682-1111
 ホームページ http://www.jgc.co.jp/
 大洗町の原子力施設TOPへ

掲載日 平成28年2月29日
【アクセス数 30811】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生活環境課 地域安全安心係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-3577
Mail:
(メールフォームが開きます)