トップ町の概要町長の部屋(Mayor’s Room) > 「海の日」総理大臣スピーチにおいて「かあちゃんの店」が紹介されました

「海の日」総理大臣スピーチにおいて「かあちゃんの店」が紹介されました

第20回「海の日」特別行事 総合開会式において、安倍内閣総理大臣がスピーチを行いました。

その中で、次のように「かあちゃんの店」が紹介されました。

本日は、「海の日」祝日制定20回目の記念すべき日に、お集まりいただきありがとうございます。
(省略)
「日本の漁村は、衰退の一途を辿っているのではないか」と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。そんなことはありません。茨城県大洗町では、漁師の奥さんが経営する食堂、「かあちゃんの店」が大盛況です。地元の新鮮な魚を目当てに長蛇の列ができています。女性が中心となって、6次産業化にも果敢に取り組む。東日本大震災で大きな被害を受けたそうですが、震災後81日で営業を再開し、現在の来客数は震災前を上回るほどです。漁村は、これからも生活と仕事の拠点。明るい未来を感じさせます。
(省略)
最後に、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願い、また、海洋が育む世界の平和と繁栄を願いながら、第20回「海の日」の私からのメッセージを締め括りたいと思います。
ありがとうございました。

スピーチ動画
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0720uminohi.html

掲載日 平成30年5月28日
【アクセス数 5057】