トップまちづくり地方創生 > 大洗町の未来を創るため「企業版ふるさと納税」の応援を募集いたします

大洗町の未来を創るため「企業版ふるさと納税」の応援を募集いたします

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)で大洗町の未来づくりを応援してください

 大洗町では、企業版ふるさと納税対象計画である「海の街大洗創生推進プロジェクト」を策定し、令和3年3月31日付けで国の認定を受けました。
 これにより、こころざしある企業の皆様が、企業版ふるさと納税を通じて大洗町の地方創生の取り組みを応援いただいた場合、税制上の優遇措置を受けることができるとともに、SDGsの達成など企業としての社会貢献、本町との新たなパートナーシップの構築および地域資源などを活かした新事業展開ができるなど企業の皆様へのメリットも生まれます。

 本町では、この制度を通じて企業の皆様と連携したまちづくりを進めて参りますので、本町の地方創生に向けた取り組みにご賛同とご理解をいただき、寄附のご検討をいただきますようお願いいたします。

 PDF 地域再生計画「海の街大洗創生推進プロジェクト」(PDF 279.67 KB)
 

制度の概要について

 制度の大幅な見直しにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなっています。
 

軽減効果のイメージ
損金算入による軽減効果
国税+地方税
約3割
(1)法人住民税+(2)法人税
 
4割
(3)法人事業税
 
2割
企業負担
約1割
軽減効果最大
約9割

(例)1,000万円寄附すると、最大約900万円の法人関係税(法人住民税、法人事業税、法人税)が軽減されます。

税目ごとの特例措置内容

  • 法人住民税:寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)
  • 法人税:法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度(法人税額の5%が上限)
  • 法人事業税:寄附額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)


企業版ふるさと納税の詳しい制度概要については、内閣府ポータルサイトをご覧ください。
 

寄附募集事業

「海の街大洗創生推進プロジェクト」では、現在、次の2つの事業において寄附を募集しています。

道の駅おおあらい(仮)の整備事業

 大洗町は、県下随一の観光入込客数を誇るなど、観光を主産業とした町です。
 しかし、東日本大震災以前に比べると、今なお年間100万人以上の入込数の落ち込み、観光消費額にも大きく影響しています。
 これら課題の解決を図るため、大洗町では新たな顔となる「(仮称)道の駅おおあらい」の整備を進め、地場産品の流通増加や農水産物の6次産業化の取り組みなどを推進し、町内にその利益を還元できる官民連携による地域振興、地方創生を目指すプロジェクトを立ち上げました。
【事業概要】

○基本目標 大洗町への新しい人の流れをつくる
○寄附目標額 6,500千円
○事業内容 道の駅の整備(規模や場所については、今後、検討を進めていきます)
○完成時期 令和5年度からの開業を目標としています。
令和3年度は、基本構想・基本計画の策定を行います。
○SDGs エネルギー働きがい産業責任

 

大洗駅エレベーター設置支援事業

 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」は、通勤や通学、買い物などの町民生活を支える足として重要な役割を果たすとともに、また多くの観光客をお迎えする町の玄関口として、これまで多くの方々に利用いただいております。
 しかし、大洗鹿島線は、長い高架橋で結ばれていることから、駅利用者は、毎回階段を利用せざるを得ない状況が続いています。
 「誰にも優しい駅」と実現することは、SDGsの目標11「持続可能な都市」へ繋がることから、交通バリアフリーの一環として「大洗駅エレベーター設置事業」の支援プロジェクトを立ち上げました。
【事業概要】

○基本目標 時代にあった地域をつくり、安全な暮らしを守るとともに、地域と地域との連携を強化する
○寄附目標額 113,667千円
○事業内容 エレベーターを2基設置し、駅構内の段差の解消などを行います。
○完成時期 令和4年2月に完成の予定です。
○SDGs 持続可能な都市

 

寄附にあたっての留意事項

  • 10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。(大洗町への寄附については、大洗町外に本社のある企業が対象となります)
  • 寄附の代償として、企業の皆様へ経済的な利益を供与することは禁止されております。 
 

寄附の流れ

  1. 寄附をお申込みいただける企業様におかれましては、「まちづくり推進課」までご連絡ください。
  2. 「寄附申出書」にご記入のうえ、「まちづくり推進課」へご提出ください(FAX、メール、郵送)。
  3. 寄附のご入金を確認後、寄附受領証を発行いたします。税額控除申請の際に必要な書類となりますので、大切に保管願います。
  4. 企業様にて、税額控除の申告を行うことで、税制上の優遇措置を受けることが出来ます。

  寄附申出書は以下よりダウンロードしてください。
   ・PDF 寄附申出書(PDF 349.31 KB)
   ・WORD 寄附申出書(WORD 18.71 KB)

【お申込み先】
〒 311-1392 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-275
大洗町まちづくり推進課 地域振興係
電話:029-267-5109
FAX:029-266-3084
E-mail:machidukuri2@town.oarai.lg.jp

企業版ふるさと納税により大洗町を応援いただいた企業のご紹介

企業版ふるさと納税による寄附をいただいた企業をご紹介します。
公表についてご了承いただいた企業のみ,寄附をいただいた順で掲載しております。
 

令和3年度

株式会社 柴建築設計事務所
三峰無線 株式会社
イガラシ綜業 株式会社


 


掲載日 令和3年9月22日
【アクセス数 202】