トップ > 更なる心・技・体の躍進を目指して 〜南小中共用体育館完成〜 (平成30年11月)

更なる心・技・体の躍進を目指して 〜南小中共用体育館完成〜 (平成30年11月)

町長顔写真
 
更なる心・技・体の躍進を目指して
南小中共用体育館完成

           
 去る10月29日,南小中学校共用体育館が竣工となりました。こけら落としの催しとして,プロバスケットボールチーム・茨城ロボッツの皆さんに来館していただき子ども達と一緒に交流試合をしたり,南小金管バンド部や南中吹奏楽部の演奏があったりと充実したひと時となりました。
 この体育館は,体育施設としての面積や構造の充実はもちろんのこと,児童生徒の舞台発表では様々な演出シーンを表現する照明設備を完備しています。さらに災害時の避難施設としての機能をも想定しており,多目的トイレやスロープ,2階には多目的室を設け,避難者のプライバシー確保にも配慮してつくりあげたものです。
 顧みれば,大洗町の教育施設環境を整えることで,子ども達1人ひとりの有能性を高めて豊かな人間性を培い,心身を鍛え思いやりの心を育てることが出来ればと教育環境施設整備計画を作成してから長い歳月が過ぎました。
 教科教室型を採用した南中新校舎完成が平成12年,平成18年の一中新校舎完成,平成24年の大洗小学校開校,平成28年の南小学校開校を経て,今回の共用体育館の完成となります。この間,磯浜小と祝町小の統合,大貫小と夏海小の統合,南小学校の開校場所など,町民の皆さんにはその都度ご理解とご協力をいただくことで,大洗小・一中,南小・南中という隣接・併設型小中連携教育という県内外に誇れる教育環境を築くことができました。町民の皆さんに改めて感謝申し上げます。
 子ども達も,素晴らしい教育環境のもとで心と身体を鍛えることによって,心豊かな人間形成にもより一層磨きがかかるものと期待しています。
 今年度末には,旧体育館解体と跡地の駐車場整備をもって教育環境整備計画は完結を迎えます。その暁には計画全体の完成を祝うイベントを行い,いま一度教育に対する協調体制を確認する集いをしたいと思い描いています。
 今後も「わが町の元気づくりは教育から」をモットーに,大洗町で学ばせたい,学びたい,子育てがしたいと思っていただけるよう,子育て環境や教育環境を充実・発展させるとともに,学校・家庭,そして地域がしっかりとスクラムを組んで教育立町を推進し,次代を担う子ども達の成長を温かく見守りながら支えていきましょう。


 
 竣工式の様子
竣工式竣工式
竣工式竣工式

掲載日 平成30年11月8日
【アクセス数 8】