▼色合いの変更 標準 | 1 | 2 | 3 |
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
トップ > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

世界保健機構(WHO)の緊急事態宣言について

  世界保健機構(WHO)の緊急委員会は、1月31日、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。

  これを受け厚生労働省では、WHOからの発表内容を精査した上で、必要な対応を講じていくとしています


町民のみなさまへ
  新型コロナウイルス関連肺炎について、WHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。
  風邪やインフルエンザの多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うようお願いします。

※参考 コロナウイルスとは
   人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスである。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られているが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪の重度でない症状にとどまる
      
  お願い
  武漢市から帰国・入国される方におかれましては、2週間以内に発熱、倦怠感、乾いた咳などの症状がある場合には、マスクを着用し、水戸保健所に連絡をして医療機関へ受診していただきますようご協力をお願いいたします。また、受診にあたっては、武漢市に滞在歴があることを事前に申し出てください。
                  ○受診するための連絡先  水戸保健所  電話番号 029-241-0100(代)


 電話相談窓口
       新型コロナウィルス関連肺炎についての電話相談先

       ●水戸保健所(平日9時~17時)            029-241-0100

       ●茨城県庁内(平日9時~17時)            029-301-3200(専用直通電話)

       ●厚生労働省(土日・祝日も実施 9時~21時)   03--3595-2285


  厚生労働省より
◆国民の皆様へのメッセージ◆
○ 新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
○ 武漢市から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、武漢市の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

            



 
                                

   

掲載日 令和2年2月3日
【アクセス数 8800】