トップその他 > 大洗サンビーチにおいて、官民合同水難救助訓練が実施されました!

大洗サンビーチにおいて、官民合同水難救助訓練が実施されました!

去る令和3年6月27日(日)に、今年度大洗サンビーチ海水浴場が開設されることを踏まえ、大洗サンビーチにおいて茨城海上保安部、水戸警察署、大洗町消防本部等により水難事故発生時の連携強化などを目的に、合同水難救助訓練が行われました。
訓練は3名が沖合に流された想定で行われ、ドローンによる捜索の後、レスキューボードや水上バイク、海上保安庁巡視船搭載のボートなどを用い要救助者役3名を迅速に救助、最後は県警ヘリにより要救助者がいないことを確認して、訓練は終了しました。
訓練には大洗サーフ・ライフ・セービング・クラブも参加し、より実践的なものとなりました。

DSCF1192

1624837238447

DSCF1247

掲載日 令和3年6月28日
【アクセス数 308】