トップ町政 > 大洗町宿泊事業者事業継続支援給付金事業について

大洗町宿泊事業者事業継続支援給付金事業について

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業等を余儀なくされ、売上額が大幅に減少した宿泊事業者の事業継続を支援することを目的とした「大洗町宿泊事業者事業継続支援給付金事業」を創設いたしました。

なお、事業の内容および申請方法は、以下のとおりです。

 1.給付金交付対象者   ※以下の条件をすべて満たしている事業者

       (1)旅館業法の許可を受け、大洗町内で宿泊施設を営む者
       (2)売上額が令和2年1月から12月までの間に前年同月比5割以上減少している月がある者
       (3)大洗観光協会、旅館組合、民宿組合のいずれかに加入している者
       (4)町税の滞納がない者


 2.給付金の額
   宿泊施設の客室数に応じ、下表のとおり
宿泊施設が有する客室数 給付金の額
80室以上 2,000,000円
40室以上80室未満 1,000,000円
40室未満 300,000円
      ただし、複数の施設を所有する者は、1施設に限ります。

 3.申請書類 
   (1)
大洗町宿泊事業者事業継続支援事業給付金交付申請書(様式第1号)
   (2)令和2年1月から12月までの間に売上額が前年同月比5割以上減少した月があることがわかる書類
   (3)旅館業法の許可を受けたことがわかるものの写し
   (4)町税の完納証明書
   (5)大洗町宿泊事業者事業継続支援事業給付金請求書(様式第2号)

 
 4.申請方法   ※申請締め切り 令和3年1月31日
  
   「3.申請書類」をご用意の上、商工観光課までご持参ください。

掲載日 令和2年6月8日
【アクセス数 1661】