トップ就職・退職国民年金の手続き > 国民年金の加入者

国民年金の加入者

内容
 国民年金は20歳以上60歳未満の日本に住所のあるすべての人に加入することを義務づけています。
対象・該当者
第1号被保険者
(自営業者、農林漁業従事者、学生等)
第2号被保険者
(厚生年金保険の被保険者、共済組合の組合員)
第3号被保険者
(厚生年金保険の被保険者、共済組合の組合員または加入者に扶養されている配偶者)
申請・提出先
第1号被保険者・・・国保・年金課
第2号被保険者・・・勤め先(会社等)
第3号被保険者・・・配偶者の勤め先(会社等)
申請・提出方法
いつまでに(申請・提出の期限)
  第1号被保険者に該当した場合、14日以内
  第3号被保険者に該当した場合、30日以内
申請時に必要なものは
申請内容
提出するもの
 20歳になって初めて国民年金に加入するとき  社会保険事務所から送付される通知による届出
 厚生・共済年金の加入者または加入者の被扶養者でなくなったとき
 (会社などをやめたとき)
 年金手帳
 退職年月日がわかる書類
本人以外の申請は可能か
 本人または家族
持参・郵送・電子メールでの申請はできるか
 窓口で申請してください。
手数料・自己負担・利用の期限など
 無料
備考

掲載日 平成28年6月30日
【アクセス数 17933】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民課 高齢医療年金係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-0439
Mail:
(メールフォームが開きます)