トップ成人国民年金の手続き > 国民年金保険料の免除制度

国民年金保険料の免除制度

内容
 第1号被保険者で,保険料を納めることが困難な人は,申請することにより,保険料の納付が全部または一部免除される制度があります。
対象・該当者
 申請免除(申請して承認されれば,所得により,所得基準により保険料の全部または一部が免除されます。)
1. 本人と配偶者,世帯主のいずれも前年の所得が基準以下のとき。
2. 地方税法上の障害者,または寡婦で前年所得が一定以下のとき。
3. 天災等により,保険料の納付が困難なとき
申請・提出先
 住民課 高齢医療年金係
申請・提出方法
いつまでに(申請・提出の期限)
 前年の所得額が確定する時期(随時受け付けています。)
申請時に必要なものは
 1. 年金手帳
 2. 印鑑
本人以外の申請は可能か
 本人または家族
持参・郵送・電子メールでの申請はできるか
 窓口で申請してください。
手数料・自己負担・利用の期限など
 無料
備考
 生活扶助を受けている場合や,障害による年金を受けている場合などには,法律により免除されます。(法定免除)

掲載日 平成28年7月1日
【アクセス数 15556】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民課 高齢医療年金係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-0439
Mail:
(メールフォームが開きます)