トップ結婚・離婚離婚 > 離婚届

離婚届

内容
 当事者の意思に基づいて婚姻を解消すること。
対象・該当者
 離婚しようとする当事者(夫および妻)
申請・提出先
 住民課 窓口係
 本籍地、所在地で届出することが出来ます。
申請・提出方法
いつまでに(申請・提出の期限)
 協議離婚の場合、期限はありません。
 裁判上の離婚の場合、調停(和解)成立の日・請求の認諾日・審判又は判決が確定の日から10日以内。
届出地
 本籍地・所在地
申請時に必要なものは
離婚届書(協議離婚の場合は、届書右側の証人欄に成人の方2名の証人が必要です)
本籍が大洗町以外の場合は、全部事項証明(戸籍謄本)1通
印鑑(協議離婚の場合は、夫と妻の印鑑、裁判上の離婚の場合は届出人の印鑑
届出人の本人確認のできるもの (戸籍届出の際の本人確認について)
裁判上の離婚の場合は、
《調停(和解)(請求の認諾)の場合》調停(和解)(認諾)調書の謄本
《審判又は判決の場合》審判又は判決の謄本及び確定証明書
本人以外の申請は可能か
協議離婚の場合 ・・・ 離婚しようとする双方が届書に署名押印
裁判上の離婚の場合 ・・・ 届出人が届書に署名押印
調停の申立人又は訴えの提起者が届出人となりますが、届出人が届出期間に届出をしない場合、裁判上の相手方も届出をすることが出来ます。
持参・郵送・電子メールでの申請はできるか
記入漏れなどがなければ、本人以外の方が持参することも可能です。
郵送も可能です。
手数料など
 無料
備考
休日(土曜、日曜、祝祭日)でも受け付けます。その際には、必ず連絡先を記入してください。ただし、確認する内容が多いため、休日の届出はお勧めしません。
離婚成立後の氏について、結婚したときに氏が変わった人は、婚姻当時の氏に戻るか、今の氏を続けて称するかを選ぶことが出来ます。届出方法が異なりますので、窓口でご確認ください。
協議離婚の場合、未成年の子がいる場合は、その子の親権者をどちらかに決めなければなりません。また、子の氏は、両親が離婚しても自動的に変わりません。同じ氏にする場合には離婚成立後、家庭裁判所で手続きが必要ですのでご確認ください。
 水戸家庭裁判所 水戸市大町1丁目1番38号 TEL 224-0011

掲載日 平成28年7月4日
【アクセス数 13669】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民課 住民係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-266-0439
Mail:
(メールフォームが開きます)