トップくらし福祉障害者福祉給付・補助 > 自立支援医療(育成医療)

自立支援医療(育成医療)

内容
 身体に障害のある児童が、早期に治療を受けて将来生活していくための能力を得るために、必要な医療費が原則1割の自己負担で受けることができます。
 ※保険適用外の治療に対する補助はありません。
対象・該当者
 18歳未満の児童で、下記の障害を持ち手術等により確実に治療の効果が期待できる方
 視覚障害、聴覚・平衡機能障害、音声・言語・そしゃく機能障害、肢体不自由、内部障害(心臓、じん臓、肝臓、小腸、免疫)等
申請・提出先
 福祉課 社会福祉係
申請・提出方法
いつまでに(申請・提出の期限)
 手術を受ける前(随時)
申請時に必要なものは
  1. 申請書
2. 印鑑(認印)
3. 健康保険証
4. 指定医療機関の意見書(意見書の様式は役場にあります)
本人以外の申請は可能か
 本人または同居家族
持参・郵送・電子メールでの申請はできるか
 身体障害者手帳を確認する必要がありますので、必要書類を福祉課まで持参してください。
手数料・自己負担・利用の期限など
 診断料および世帯の課税状況に応じて一部負担となります。
備考

掲載日 平成29年4月1日
【アクセス数 3095】