障害者(児)福祉

身体障害者手帳の交付
 身体に障害がある方に対し,その障害の程度によって県から手帳が交付されます。
 手帳の交付を受けますと,等級により各種援護制度が受けられます。
 s-taisho.gif 視覚,聴覚,平衡機能,音声言語機能,そしゃく機能,肢体,心臓,腎臓,呼吸器,ぼうこう,直腸および小腸,免疫機能等に障害のある方。
療育手帳の交付
 知的障害者(児)の方がいろいろな援護を受けるのに必要な手帳です。療育手帳の交付を受けると,それぞれの障害の程度によって,いろいろな援護が受けられます
 対象 児童相談所(18歳未満)または知的障害者更正相談所(18歳以上)において知的障害者と判定された方。
精神障害者保健福祉手帳の交付
 精神の疾患により日常生活や社会生活に制約のある方が、医療や福祉の支援を受ける場合に必要となるものです。 
 対象 精神の疾患により日常生活又は社会生活に制約のある方
特別児童扶養手当
 心身に障害のある20歳未満の児童の生活に役立てるために,その児童を家庭で養育している人に支給されます。
 
補装具の交付と修理
 障害者手帳を持っている方で,判定の結果補装具が必要と認められる方に対し,各補装具を交付します。
 
日常生活用具の給付
 障害者手帳を持っている在宅の重度障害の方に対し,日常生活用具を給付します。
 
障害福祉サービス(介護給付)事業
 
障害福祉サービス(訓練等給付)事業
 
相談支援事業
 
日中一時支援事業
 障害者(児)の日中における活動の場を確保し,障害者(児)の家族の就労支援及び障害者(児)を日常的に介護している家族の一時的な休息を図ります。
 
移動支援事業
 屋外での移動に困難がある障害者(児)について,外出のための支援を行います。
 
自立支援医療(精神通院)
 精神障害の通院治療に必要な医療費の一部を公費で負担します。
 
障害者住宅整備資金貸付
 重度の障害者の居住環境を改善するため,障害者の専用居室を増改築または改造するために必要な経費の貸付けを行ないます。(限度額あり)
 対象 障害者または障害者と同居する親族で,自力で整備を行なうことが困難な方
重度障害者(児)住宅リフォーム助成
 在宅の重度障害者(児)またはその保護者が,住宅・設備の改善をする場合,その改善に必要な経費を助成します。

 
タクシー利用料金の助成
 
その他の事業
 
身体障害者自動車運転免許取得費補助事業
身体障害者自動車改造費助成事業 自立支援医療(更生医療)
特別障害者手当   自立支援医療(育成医療)
在宅心身障害児福祉手当 障害者福祉手当
心身障害者扶養共済制度 在宅心身障害児通園手当
有料道路の割引 自動車税・自動車取得税
地域活動支援センター事業 NHK受信料の減免
紙おむつの配布 難病患者福祉手当支給制度
障害者福祉に関する各種制度のお問合せは,社会福祉係へ

掲載日 平成29年4月3日
【アクセス数 19932】
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉課 社会福祉係
代表電話番号:
029-267-5111
FAX:
029-264-5012
Mail:
(メールフォームが開きます)